新着情報

| New | 2016.06.03
下山さんちのお茶
テレビ瀬戸内産の番組で毎週土曜日11:30~放送「どようDEど~よ」で先日紹介していただきました【下山さんちのお茶】
岡山県北の美作海田地区は古くからお茶の栽培が盛んでしたが、今ではお茶農家さんも3件にまで減ってしまいました。お茶の本場静岡で修業され、実家の茶園を継がれた下山桂二郎さんは、甘みを前面に出した主張するお茶ではなく、お茶本来の役目を果たせる事が出来るお茶。主張しすぎないお茶。毎日の生活の中でなじむお茶を目指してお茶づくりに取り組んでおられます。ですから、肥料等も出来るだけ少なめにし、お茶の木の生命力を引き出すための土づくり・環境づくりに手をかけられています。
そんな手塩にかけた【下山さんちのお茶】はどれもお茶本来の甘みや苦みなどがそのまま楽しめる素朴で、すっきりとした味わいが特徴の、山の元気が詰まった日本茶なんです。
当店では、「煎茶」「深蒸し茶」「おくみどり」「ほうじ茶」「ほうじ番茶」などを取り扱っております。
煎茶・おくみどりは日本茶のすっきり感と爽やかな甘みが特徴、深蒸し茶はふくよかな甘みが特徴、ほうじ茶・ほうじ番茶はほっこりとした深い味わいが特徴で、それぞれシーンや好みに合わせた飲み方がそれぞれ楽しめるので、飲み比べてみるのもいいかも。
人気のほうじ番茶はカフェインも少なくお子様から妊婦さんまで安心して飲めるお茶です。ボリュームたっぷりでお値段も手ごろなので、これからの季節は麦茶のかわりにおススメですよ!

新着情報一覧